もも組さん(2歳児)の募集は随時ご相談を伺います。ご連絡ください。
土日祝を除く「8:00~17:30」です。
お知らせです。今年は、昨年のようなモンテッソーリの体験見学が出来ませんので、随時、園に見学に来てください。お電話でご都合の良い日時を予約をしておいで下さい。
自主登園の初日。果たして・・・・・。
モフランさんのアフリカンコンサート、とても楽しかった!ありがとう
クリスマス会楽しかった!お母さんのコーラスも素敵でした。サンタさんのプレゼントが最高!
お餅つきがありました。あんこ・大根おろし・ずんだ・きな粉・納豆の5種類!
運動会が無事に終了しました。楽しかったね。お父さん・お母さん、かっこよかったね!
お泊り保育に行ってきました。
早速クッキングです。
ひな祭り発表会が終わって、お母さん方からのお手紙です。一部ですが・・・・。
ひな祭り発表会前日、3人のお父さん、お母さんが保育見学にいらっしゃいました。丁度この日は卒園写真撮影の日。在園生を見守り、お留守番を3人にお願いしました。絵本の読み語りをしてもらいました。いつもの先生に読んでもらう本とは又違うようでとても熱心に見入っていました。 世の中コロナウィルスの件で慌ただしく過ぎて行く中。ここは穏やかな、温かい空気が流れていました。明日は子供たちが楽しみにしていたひな祭り発表。休園の園が多い中、子どもの心に添った発表会開催です。無事終了し、子どもの心に残る会になるように願っています。3/3~3/12日は自主登園です。子どもの健康を家庭で見守りたいという方は自宅待機。幼稚園に登園させ、日常性を保ち、子どもの思いに答えてあげたいと思う方は通常通り登園です。園では十分な心配りをしております。13日(金)は通常保育、14日(土)は卒園式・終業式となります。現在(2/28)の所、卒園生全員が皆勤賞・精勤賞の対象です。このような年は創立以来初めてです。こんなに頑張った子ども達をきちんと送ってあげたいと思う毎日です。(園長)
昨日、「群読、合格したよ~。」と嬉しそうに帰宅し合格カードを大事そうに飾っていました。一人登降園も自信を持って歩けているようです。少しずつ積み上げてきたものが形になり、自信につながり・・・こんな経験を沢山させて頂けたことに深く感謝しております。コロナウィルスでの公立小中学校の休校や市内の私立幼稚園がバタバタと休園になってきているという情報がどんどん入ってきたりと、皆が経験したことのない非常事態に気持ちがざわつきます。まだ、あれもこれも最後までやらせてあげたいという気持ちはありつつ、園の判断を尊重したいと思っています。次の日もあたりまえに幼稚園に行ける・・・、そんな保障はどこにもないなと強く感じています。娘ともそんな話を朝からしていて「今日が最後になるかもしれない。」そう思って沢山楽しんできて欲しいなと思っています。どうか皆無事で「あの時は大変だったね~。」と笑いながら話せる日が一刻も早く来るようにと願うばかりです。
毎年参加できずだったコンサートに今年やっと参加できました。初パーカッションライブ、親子ノリノリで最高でした。これまで催事に行っても絶対に遠慮して近くへ行かなかったのに、堂々と壇上へ上がり、踊る息子に超驚きでした。モフランさんの演奏や上手な促し効果もあったのだとは思いますが、以前とはガラッと変わり、度胸がついたなあと微笑ましかったです。帰りの自転車もノリノリで、タンザニアってあるんだョね、運動会の国旗はあ~だったとか、ライオン居るよね、砂漠あるのかな等々、音楽のみならず他国への興味の種もいただきました。本当に良かったです。ありがとうございます。
コンサートありがとうございました。普段の生活の中で、息子の好きな歌以外の音楽を聴くことがないので、ゆったりとした時間を過ごしました。帰ってから「あたま、ぼうし」と言っていたので何かと考えたら、コンサートでやった「頭・肩・腰フリフリ」の方を飛ばして腰(こーし)が「ぼうし」に聞こえたようで、それの歌?の事のようでした。夜ご飯の時には、座ったらテーブルを叩きながら、「あいやー」と言っていました。息子もいつもと違う音楽を新鮮に感じ、楽しんでいたのだと思いました。
コンサートとても楽しかったです。演奏はもちろん素晴らしかったですし、途中にダンスが入ったり、子ども達が一緒にジャンベで演奏したりと盛り沢山で素敵なコンサートでした。卒園生も沢山来ていて、久しぶりの顔ぶれにやっぱり小学生になると違うなと成長した姿はすごいなと思いました。また来年はどんなコンサートなのか楽しみです。
コンサートの開催ありがとうございました。プロのパーカッションを近くで見て、聞くことができて感動しました。娘は始まる前「わくわく、ドキドキした。」そうです。ジャンベをたたいたことが楽しかったそうです。夫は3人が楽しく演奏していて「喜び」が伝わってきて、じぶんも心から楽しくてうれしい気分になったそうです。特に夫は、通勤、1日中コンピュータに向かっているだけの仕事、家に帰ると娘は寝ているという毎日で、楽しい気分を味わうことがほとんどないので、相当心にひびいたようです。会場はみんなにっこにこで、音楽はすばらしいですね。ありがとうございました。
一日のコンサートとっても楽しかったです!園長先生が4回目とおっしゃっていましたがこんなに楽しいコンサートがあるんだと感激して、納得しました。陽気な音楽とダンスに大人も子どもも終始笑顔でダンスが一緒にできたのも良かったです。以前からモフランさんのコンサートに行きたいと思っていたので、楽しく幸せな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。帰りの道でも、姉と妹は、ゴキブリダンスや「おにくたべたいなー♪と二人で大熱唱し、お風呂でも“あたまー、かたー、こしー、とダンスしていました。アフリカンコンサート、親子共々楽しみました。気付いたら娘が前に出て踊っていて楽しそうでした。家でもよく音楽に合わせて踊っています。土曜日はコンサート。ライオンキングが大好きなので歌も演奏も聞けてとても興奮しました。子供達ものりのりでしたね。日曜日起きてすぐ「頭・肩・腰ツゥクツゥク ツゥー」と踊ってました。(笑)
クリスマス会も準備から練習、かわいい衣装までありがとうございました。皆に見られていたら立ちすくんで何も言えなくなるじゃないかな・・・・と心配していましたがとても楽しく元気に登上してくれてもう、かわいくてかわいくて、他のももさん達もかわいくてたまりませんでした。歌や群読、聖劇もどの子も一生懸命に楽しそうに演っていてとても素敵なクリスマス会でした。また3学期からもよろしくお願いいたします。
クリスマス会では、自分のせりふ「さむいねえ」をきちんと言えていて良かったと思います。木琴も上手に弾けていてすごかったです。弟はすごくがんばったと思うので、良かったです。これからも、もっとのびると良いと思います。ありがとうございました。
土曜日のクリスマス発表会、どの演目もとても楽しかったです。新入園児席に座らせていただけて、と~ても良く見えました。ありがとうございました。息子のコーラス、お家での練習の成果を発揮し、大きな口で一生懸命唄う姿に成長を感じ、とても嬉しかったです。去年は「メーメー」と羊でちょこんと座っていただけだったな~と。木琴もマリンバも頑張っているところがよくわかりました。楽しい行事が盛りだくさんだった2学期。どの行事も楽しそうに参加していて、私もどれも楽しむことが出来ました。お仕事にも自信を持って取り組んでいる様で安心しています。朝も元気に挨拶をして走って嬉しそうに登園する姿を見て私まで元気をもらっています。興奮した時の姿、ちょっと注意されただけで過剰に泣く姿・・・。目に浮かびます。それでも茶話会のお友達のことを気に掛ける様子も見られるようで嬉しいです。息子の色々な様子をおつたえくださり、ありがとうございます。
先日は“おもちつき”に家族で参加させていただきありがとうございました。娘も絵本などでお餅つきの様子を見るだけでなく実際に体験して味わえた経験はとても貴重でした。ずんだもあんなに美味しくできるのね!と驚きました。そして柚子大根も!こちらの園にお世話になって娘が「買う」意識から欲しいものは「作る“に変わってとても良い感化を受けております。親としては難題もありますが(笑)、ありがたいです。主人も行事を通してほかのパパさん方との交流を持てること、とても喜んでおりました。ありがとうございました。
初めてのお餅つきでは、けんちん汁を3杯もおかわりしていました。普段、絶対に食べないネギ、ゴボウなども美味しいと言って食べていました。姉は前日から楽しみすぎて眠れないと言うほど楽しみにしており、おもちもたくさん頂きましたが、けんちん汁を5杯もおかわりするほど2人とも美味しかったようです。弟は園生活には慣れてきたようで、やんちゃっぷりを発揮しているようですが、集団生活でもまれて成長してくれればと願っています。
お餅つきでは親子で楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。姉は「けんちん汁、5回もおかわりしちゃった。」「お持ちは何コ食べたかわからない位しちゃった~。」と嬉しそうに報告してくれました。「ずんだもちおいしかったでしょう~。」と得意気でした。今までお餅つきに参加して、初めてずんだもちを頂きました。先生が別に用意をしてくださったと聞いて感謝の気持ちでいっぱいです。本当においしかったです。毎回、娘が沢山おかわりするので、皆さんの分が残っているのか気になる所ですが、むすめは皆と一緒に作る食事を何日も前から楽しみにしています。保護者会で園長先生から、子供と過ごす時間を大切にとお話がありました。毎月一回のお話しが心に響いています。親も学ばせていただける環境が本当にありがたいです。
一日見学ありがとうございました。こんなに子供一人一人と丁寧に向き合って下さる幼稚園は国分幼稚園くらいだと、改めて思った一日でした。息子が発達障害でなければ国分幼稚園を知ることなく、幼児教育というものがどんなに大切で素晴らしいものだと知る機会もなく通り過ぎて行ってしまったことだと思います。今日も「やどやさん」の練習を見て、先生方が、たったワンシーンの数秒間に、どうすれば一番良い形になるかを何度も何度も話し合い、練習させて下さっている姿を見て涙が出ました。勉強になりました。来年、私のピアノ教室でも、支援級に通う子が初めて発表会に出ます。最高のステージになるよう出来る限り寄り添いたいです。また、娘の作ったうさぎさんのロウソクがとても可愛く娘らしく感動しました。今、現役の保育士さん数人にピアノを教えているのですが、二人の作った作品を持っていくと皆、大絶賛してくれます。「レベルの高い幼稚園に通わせているんですね!!」と口々に言われます。国分幼稚園を一言で説明するのはとても無理なので、劇練習の動画等を見せて、ほかの幼稚園ではまねできないことをしているんです。と話しています。園長先生とのお話では妹の話が中心でした。以前から「下の子ファーストで。」と言われていたので、ギクリとしつつも(笑)日々の生活が兄中心になりつつあるので、気を付けて心がけていこうと思います。めだか組は人数が少なく、先生が一人一人をしっかりと見てくださっているのが、今日の見学でも、見ていて感じました。本当にありがたいです。娘は聖劇が楽しくて仕方ないようで、やどやさんのセリフはマリア様達のセリフまで全て覚えて、息子と二人で披露してくれています。ひな祭り発表会が今から楽しみです。ダンスや歌等体で表現するものが大好きな娘。今日の娘の様子を見ていて幼稚園では娘は娘なりに一生懸命頑張っているんだなと、感じました。娘こそ国分幼稚園に通えて良かったなと思わずにいられません。連絡ノート、もっと頻繁に書きたいのに書けない日々が続いています。幼稚園が心の支えで、卒園するのが今から怖いくらいです。
息子が時間を正確に理解できるようになってきました。朝、時計を見て、自分が何時までに家を出れば幼稚園に間に合うのか計算できるようになり、迎えの時間も正確に指摘し、15:30、4時5時など、時計の見方を一緒に学んでくれています。迎えの時間が遅いと気分を害していますが少し早めに迎えに行くと「もっと遅く来てくれ」と親としてもタイミングがつかみ辛い事も多いのですが、結論はワクワクの時間、何かに没頭していれば時間が早く、シンプルに友達と遊んでいればそうではないだけのようですし、一番遅くまでいることもあるので、親の仕事のしわ寄せが息子に過度に行くことがないよう注意したりしていますが、帰宅してから寝るまでの短い時間はなるべく甘えさせてあげようと思っています。
9月末にS小学校で幼稚園の運動会がありました。知り合いがいるので見学に行ったところ、昼にはもう終了して、お弁当なしでした。暑い日だったので切り上げたのかもしれませんが、やはりお弁当がないのも寂しいと思いました。親が普段と違う様子を子供に見せることはお互いに良い刺激になると思います。午後の競技で盛り上がっているパパ・ママ達の姿、それを子供が純粋に応援する、という空間は今では貴重な存在かもしれませんね。園庭も広すぎないので、大いに盛り上がりましたし。娘はあと2回。あっという間ですね。
父親は昨日の運動会で、親も競技に参加したり、片付けを手伝ったりしたことで、子供とのつながりが少し強くなったような気がしたそうです。また、先生方の準備の計画的なところ、想像力、子供たちのがんばり方に感動した。とのことです。私は当日まで他のお母さん方とお話をする機会が多くありましたが、皆さんが運動会を楽しみにされていることがわかり、それを共有できたこともうれしかったです。
運動会のパラバルーン、家でもシーツを出してお兄ちゃんとパラバルーン。本当に大興奮ですね(笑)久しぶりに月曜日から始まる一週間。土曜日は運動会もあるし…元気もりもりで行かなくちゃね!と日曜日は早め早めにして、19時ころにはZ zzzz...。「運動会、何が楽しみなの??」と聞くと「ママが見に来てくれること!!」と言ってました。「パラバルーン!」と言うのかと思っていたのですが...可愛い答えに私もますます楽しみになりました