もも組さん(2歳児)の募集は随時ご相談を伺います。ご連絡ください。
土日祝を除く「8:00~17:30」です。
5月に苗を植えたお芋を見に行きました。あまりの変化にビックリです。お芋ほりが楽しみです。
9月のクッキングはサンドイッチでした。美味しっかった。
タンポポ会が開かれました!大勢おいでいただき、懐かしい方、元気な方、お会いできて嬉しかったです。
台風は大丈夫でしたが、風が強くて、スイカがじゃりじゃりになりそうなので体育館で行いました!フォークダンス・スイカ割楽しかった。とても甘いスイカで美味しかった。でも、花火は残念!
夏季保育の初日でプールに入りました!
プールに入りました。毎日入りたいな!
少し早い父の日で、諸貫香江子先生がリトミックを教えてくださいました。
遠足で国府台の里見公園に行きました。例年は大混雑でしたが、今年は私たちだけでした。
お弁当が始まりました。子供たちの喜ぶ顔を見ると元気が出ます。作るのは大変でしょうが、お願いいたします。
今年最初のクッキングです。フルーツを切って、シロップをかけて食べました。まずは易しいことからです。美味しかった!
新学期が始まって、ウサギ小屋も新しくなりました。見に来てください。
先日は香恵子先生のリトミックを親子で体験させていただき、とても楽しい時間でした。体で音を感じて表現するというのは日常ではなかなか出来ない事なので、毎月2回も子供たちはとても有意義な時間を過ごさせていただいているんだな~と実感しました。子供達からの歌のプレゼントは予想外で、改めて歌詞を聞くと、本当に今しか無い親子の関りが貴重で尊い時間であり、本当にあっという間の一瞬で過ぎ去ってしまう事もわかるので、子供が小さい今のうちに、たくさん子供らしい思い出を心に刻む日々にしたいと思いました。聞いただけで涙が止められない歌で大好きです。園長先生との面談では息子がまじめにやっているとのお話があり、ホッとしているところです(笑)少し手先を使うのが苦手で、特に折り紙など・・・・とのお話も伺ったので、そういえば娘の時は一対一でよく折り紙遊びをじっくりとやったけど、息子とは全然やってないな~と思い、自宅でも息子との「じっくり時間」が少しでも取れる様にしていきたいと思いました。折り紙、早速チャレンジしました。
特に電車を深く愛する息子は本屋に行く度に新しい電車の本を買ってくれとせがんで来ます。幼稚園から戻るとプラレール三昧。将来電車の道に行くのかなとか考えながら見ています。ようちえんの外で先生や他のお子さんを見かけると恥ずかしいのか、いつも顔を伏せてしまいます。先生から届く息子の情報はそのどれ一つとっても家では見ることのない息子の顔が記してあり、大変興味深く心を躍らされます。親にも見せない別の息子の顔をいつも想像しながら読んでいます。小説を読んでいるようです。(父)
外で遊んでいると、お友達とのやりとりに親はハラハラしてしまい、つい先に仲裁してしまったりしていたのですが、最近やっと少し見守れるようになりました。そのいざこざの経験が心を動かして成長につながるのだと思えるようになってきたのですが今度はどう話したり説明したらその時の息子の気持ちやお友達の気持ちをうまく伝えられるのかなといざこざがある度に一人反省をしています。親もこうやって一緒に成長していくものなのですね。
昨日、ちよう組さんに進級してから初めての”お当番“だったとのことで、どんなことしたの?と聞いたらとても細かく(長~く・笑)教えてくれました。ウサギさんのえさやりの時、皿に水を入れすぎるとこぼれるから入れすぎはいけないと、お風呂の中にあるおもちゃの入れ物で実演してくれました。マラソンは0周になっちゃうけどお当番の仕事も好きなんだ!と言っていたのが印象的でした。新しい当番の仕事はとても新鮮でやりがいがあるようです。名前のなぞり書き、とても大切にしています。先生が赤ペンで〇をしてくれたことが嬉しかったと言っていました。名前が書けるようになり、自信が付いたのか、「これで幼稚園でも大丈夫だわ。」と独り言を言っていました。読めることが出来たら、字を書きたいという強い思いで少しずつ書けるようになり文字を習得する過程ってこういう風になるんだなあと私も興味深く様子を伺っています。
先日の小学校の運動会の写真ありがとうございました。卒園してからもこのように見守っていただけること、本当に幸せだと思います。
土曜日はありがとうございました。親という立場での初めての運動会、先生方やベテランのご父兄の方々のおかげで、子どもと一緒に「親」を楽しむことができました。
園児の父親として、初めて運動会に参加させていただきました。本番当日までの間、楽しそうに応援歌を歌う息子を見ていると自分までわくわくしてくるのを感じました。